中編

洒落怖~名作集~

人形焼き(ひとがたやき)

ある夏の日の話をしようと思う。 その日は、前々から行くつもりだった近場の神社を訪ねた。 俺は少々オカルトな趣味が有り、変な話や不思議な物等が大好物だった。 この日も、知人から聞いた神社に行ったのだった。 知人の話だと、何でも...
洒落怖~名作集~

ドルフィンリング

ドルフィンリングと言うイルカの形をした指輪が流行った大昔の話。 当時私は小学校の低学年で10歳年の離れた姉がいるんだけど、 姉はいわゆるDQNで夏休みになるとほぼ毎晩DQN仲間をうちに連れてきては親と喧嘩をしていた。 で、この...
洒落怖・怪談

白い傘を差し白い服を着た人

友人と遊んだ後、雨降ってるし時間も遅いからって友人を家に送った帰り、今週のマンガ読んでないなと思いだして、コンビニへ行った。 店内に客は自分だけ。 一冊目を手にとってふと顔をあげると、コンビニの前の道を白い傘を差し白い服を着た人...
洒落怖・怪談

もう私を探さないで

4年前、二十歳の私(仮に洋子とします)が会社勤めしていた頃の話です。 会社の外壁の修復作業をしに来ていた一人の男性(仮に小野とします)と私は知り合いました。 その人は私よりも17歳も年上だったのですが、見た目が若く見えた為、最初は「...
洒落怖・怪談(管理人著)

“人”を食うもの -夏の思い出-

『クジラは大きな口を開けて小魚を食べる。その時に誤って人間が口の中に入ったら、クジラは人間を食べるだろうか』 小学4年生のとき。 友人の関口君とそんな話をしていた。 僕はクジラは人間を食べるだろうと主張した。 しかし関口君は...
海の怪

テトラポッド

高2のときの話です。 私は1年生のときのクラスメイトを誘って他県に 2泊3日で海キャンプに行く計画をたてました。 一学期の半ばからみんな誘ったのですが最終的に来たのは15人くらいだったと思います。 キャンプ初日、私達は高速バス...
病院の怪

凍死体の解剖

解剖は、どんな医師でもできるわけではない。 解剖には"解剖資格"を取る事が義務づけられている。 長野のある山で遭難事件が起きた。 真冬のことだったので、遺体はかなり凍りついていた。 藤原氏が大学病院の解剖室で死因を調査するこ...
洒落怖・怪談(管理人著)

人間の顔

先日、街を歩いていた時に不意に肩を叩かれた。 振り返ると整髪剤で髪をかき上げたやたら肩幅ががっちりとした若い男性がにこやかに笑っている。 「久しぶり」 誰だっただろうか...という僕の心中を察したのか彼はあからさまに片方の...
洒落怖・怪談(管理人著)

蜘蛛の巣

幼いころから、僕はよく蜘蛛の巣にひっかかる。 古びた廃屋に入ったわけでもなし、林の中に分け入ったわけでもなし。 ただ小学校の野外授業で昇降口から出たとき、なんとなしに街中を歩いているとき、商業施設の中をぶらぶらしているとき。 僕は...
洒落怖~名作集~

渦人形(ひょうせ)

高校の頃の話。 高校2年の夏休み、俺は部活の合宿で某県の山奥にある合宿所に行く事になった。 現地はかなり良い場所で、周囲には500m~700mほど離れた場所に観光地のホテルやコンビニなどがあるだけで他には何も無いけれど、なんか俺達は...
タイトルとURLをコピーしました