中編

山の怪

祖母が教えてくれたおまじない

発端は四十年近く前になります。 私は幼い頃、離婚した母に連れられて、そこそこの地方都市から母の故郷である山間部の集落に転居しました。 住んでる人も少なくみんな顔見知り、スーパーなんか無くて個人商店が一軒ようやくあるような、山あい...
洒落怖・怪談

風呂場に隠された真実

友人Yが小学生のときの恐怖体験を話してくれました。 ある日、Yのクラスに近隣の町から転入生がやってきました。 その頃の小学生は今と違って子供用のオサレな服なんてなく、たいていがパステルカラーのトレーナーに襟を出し、髪を編み込みし...
洒落怖・怪談

ノブ回し女

幽霊とかじゃないんですけど、私が子供の頃(今から15年くらい前)、夜中になると近所に奇妙な人が出没してました。 私の家って、住宅街のなかの袋小路にあるんですけど、夜中の2時半から3時にかけて、いつも家の外でガシャガシャって音が聞こえてまし...
洒落怖・怪談

爺さんの遺言

爺さんの墓参りに行った帰り、爺さんの家(婆さんは生きてるから)で食事会みたいなのをした。 食事をし終わったあと、本が好きな俺は爺さんの読んでた本を探してて、その中のひとつの、原版らしき太宰治全集を物色してた。 そしたら、その全集を取...
洒落怖・怪談

三角屋敷

よし、18年ちかくだれにも話したことない話をしよう。 実話なので地名は伏せます。 直接かかわったわけではないので、何がどうという詳細はよくわかりません。 現在はもうその土地を引越して、私はすんでおりません。 いつのころからあ...
洒落怖~名作集~

新聞奨学生

1980年の4月。大学という大学を落ち、オレは予備校生の身となった。 「浪人」という名の何者でもない19歳の男に、親はもう一度無駄な期待と金を使い、さして意味の無い「新生活」が始まった。 3月の半ば、念仏のように「やればできる」と繰...
洒落怖~名作集~

赤い橋

俺が高校生だった頃の話。 両親が旅行に出かけて、俺は一人でお婆ちゃんのとこにいったんだ。 婆ちゃんはよく近所の孤児院でボランティアをしてて、俺もこっちでよく介護のボランティアとかしてたから手伝いにいったんだ。 孤児院っつっても...
洒落怖・怪談(管理人著)

幽霊が見えるサイト

私がその噂を耳にしたのは、まだ梅雨が明けない7月のことだった。 うだるような湿気に満たされた山手線の車内は、疲れた表情で帰路につくサラリーマンやOLが多い。 夜の19時30分。 私は吊革につかまって、スマートフォンでSNSのタ...
洒落怖~名作集~

良栄丸事件

■発見されたミイラ船 1927年10月31日、カナダ西海岸バンクーバー島。 ワシントンのシアトル港への帰路についていた、アメリカの貨物船「マーガレット・ダラー」号は、 行方不明になっていた小型漁船「良栄丸」を発見した。 ボロボロに朽...
洒落怖~名作集~

人形焼き(ひとがたやき)

ある夏の日の話をしようと思う。 その日は、前々から行くつもりだった近場の神社を訪ねた。 俺は少々オカルトな趣味が有り、変な話や不思議な物等が大好物だった。 この日も、知人から聞いた神社に行ったのだった。 知人の話だと、何でも...
タイトルとURLをコピーしました