オカ板

洒落怖~名作集~

猿夢(さるゆめ)

私は、夢をみていました。 昔から私は夢をみている時に、たまに自分は今、夢をみているんだと自覚する事がありました。 この時もそうです。 何故か私は薄暗い無人駅に一人いました。 ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。 すると急に...
洒落怖~名作集~

ヒッチハイク

今から7年ほど前の話になる。 俺は大学を卒業したが、就職も決まっていない有様だった。 生来、追い詰められないと動かないタイプで(テストも一夜漬け対タイプだ) 「まぁ何とかなるだろう」とお気楽に自分に言い聞かせ、バイトを続けていた。 ...
洒落怖~名作集~

双眼鏡

俺にはちょっと変な趣味があった。 その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出て、そこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。 いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。 遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ...
洒落怖~名作集~

旅館の求人

丁度2年くらい前のことです。旅行にいきたいのでバイトを探してた時の事です。 暑い日が続いてて汗をかきながら求人をめくっては電話してました。 ところが、何故かどこもかしこも駄目,駄目駄目。 擦り切れた畳の上に大の字に寝転がり、適当に集め...
洒落怖~名作集~

八尺様

親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好きで、高校になってバイクに乗る\ようになると、夏休みとか冬休みなんかにはよく一人で遊びに行ってた。 じいちゃんとばあちゃんも「よく来てくれた...
洒落怖~名作集~

邪視

これは俺が14歳の時の話だ。冬休みに、N県にある叔父(と言ってもまだ当時30代)の別荘に遊びに行く事になった。 本当は彼女と行きたかったらしいが、最近別れたので俺を誘ったらしい。 小さい頃から仲良くしてもらっていたので、俺は喜んで遊びに...
洒落怖~名作集~

リョウメンスクナ(両面宿儺)

俺、建築関係の仕事やってんだけれども、 先日、岩手県のとある古いお寺を解体することになった。 今は利用者もないお寺ね。 んでお寺ぶっ壊してると、同僚が俺を呼ぶのね。 俺が行くと、同僚の足元に、黒ずんだ長い木箱が置いてたんだわ...
洒落怖~名作集~

姦姦蛇螺(かんかんだら)

小中学の頃は田舎者で世間知らずで、特に仲の良かったA、Bと3人で毎日バカやって荒れた生活してた。 オレとAは家族にもまるっきり見放されてたんだが、Bはお母さんだけは必ず構ってくれてた。あくまで厳しい態度でだけど、何だかんだ言ってB...
洒落怖・怪談

くねくね ~洒落にならない怖い話~

くねくね くねくね、という名前を訊いたことがあるでしょうか。 これは2000年代初頭にインターネット上のオカルト掲示板に現れた怪談話、妖怪の類です。 主に田んぼや畑の真ん中に現れて、その姿は一見すると真っ白...
タイトルとURLをコピーしました