師匠シリーズ

師匠シリーズ

【師匠シリーズ】そうめんの話

これは怪談じゃないが話しておかなくてならない。 僕のオカルト道の師匠が、急にサークルに顔を出さなくなった。 師匠の同期の先輩がいうには大学にも来てないとのこと。 心配になって僕は師匠の家に直接いってみた。 すると案の定鍵が開いて...
師匠シリーズ

【師匠シリーズ】鍵

僕のオカルト道の師匠は当時家賃9000円の酷いアパートに住んでいた。 鍵もドラム式で掛けたり掛けなかったりだったらしい。 ある朝目が覚めると見知らぬ男の人が枕元に座ってて「おはようございます」というので「おはようございます」と挨拶す...
師匠シリーズ

【師匠シリーズ】師事

僕がド田舎から某中規模都市の大学に入学した時。 とりあえず入ったサークルにとんでもない人がいた。 大学受験期にストレスからかやたら金縛りにあってて色々怖い目にあったことから、オカルトへの興味が高まっていた時期で、そんな話をしていると...
師匠シリーズ

【師匠シリーズ】小人と巨人

さて、怪談じゃないけどこんなのはいかかが? オカルト大好きな俺は知り合いやサークルの後輩先輩に節操無く「なんかない? 怖い話」と聞きまくる癖がある。 で、俺の歴代の彼女にも聞いてるわけだが、全員1回だけそういう心霊体験をしてるという...
タイトルとURLをコピーしました