洒落怖~名作集~

洒落怖~名作集~

んーーーーーーーーー

現在も住んでいる自宅での話。 今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので、この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。 ここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、女性の低い声...
洒落怖~名作集~

マネキンの警告

うちは田舎だから、シーズンになるとよく裏山にキノコ取りに行く。 小学生の頃は、よく採れる場所をじいちゃんに教えてもらいながら2人で行ってたけど、中学生になると1人で行ったり、友達と行ったりしてた。 その日は日曜日だったから、友達と2...
洒落怖~名作集~

不思議な穴

僕が子供の頃に住んでいた広島の田舎には青いバッタが居た。 本当に真っ青なのだ。 この前ニュースで突然変異で赤くなったバッタが発見されたらしいけど、 それと関係あるのかもしれないが分からない。 僕が近所の山の中に作った秘密基地...
洒落怖~名作集~

裏S区

九州のある地域の話。 仮だがS区という地域の山を越えた、裏S区って呼ばれてる地域の話。 現在では裏とは言わずに「新S区」って呼ばれてるが、じいちゃんばあちゃんは今でも裏S区と呼んでる。 まあ裏と言うのは良くない意味を含んでる。 ...
洒落怖~名作集~

渦人形(ひょうせ)

高校の頃の話。 高校2年の夏休み、俺は部活の合宿で某県の山奥にある合宿所に行く事になった。 現地はかなり良い場所で、周囲には500m~700mほど離れた場所に観光地のホテルやコンビニなどがあるだけで他には何も無いけれど、なんか俺達は...
洒落怖~名作集~

逆さの樵面(きこりめん)

私が生まれる前の話なので、直接見聞きしたことではなく、その点では私の想像で補ってしまう分もあることを先に申しておきます。 それから地名、人名等は仮名としました。もったいぶった始め方ですが、この話の終わりには家の戸口に影が立つこともあるかも...
洒落怖~名作集~

ゴールの瞬間

小学生の時に聞いた実話。 ある一人の少年がマラソン大会に出場したんだが、心臓が悪いため速く走ることが出来なかった。 最後尾になりながらも少年は諦めずに頑張って走った。 ゴール地点では、先生や生徒がみんな拍手しながら応援してくれ...
洒落怖~名作集~

着物の少女

毎年夏、俺は両親に連れられて祖母の家に遊びに行っていた。 俺の祖母の家のある町は、今でこそ都心に通う人のベッドタウンとしてそれなりに発展しているが、二十年ほど前は、隣の家との間隔が数十メートルあるのがざらで、田んぼと畑と雑木林ばかりが広が...
洒落怖~名作集~

禁后(パンドラ)

私の故郷に伝わっていた「禁后」というものにまつわる話です。 どう読むのかは最後までわかりませんでしたが、私たちの間では「パンドラ」と呼ばれていました。 私が生まれ育った町は静かでのどかな田舎町でした。 目立った遊び場などもない...
洒落怖~名作集~

帝国陸軍第13号坑道

これを書いたら昔の仲間なら俺が誰だか分かると思う。 バレたら相当やばい。 まだ生きてるって知られたら、また探しにかかるだろう。 でも俺が書かなきゃ、あの井戸の存在は闇に葬られたままだ。だから書こうと思う。 今から...
タイトルとURLをコピーしました