【山口県】映画「呪怨」の清水崇監督が贈る新感覚VRホラー『360度VRホラー おうちに行こう』

ホラーイベント
image credit : 2021年 おうちに行こう

360度VRホラー おうちに行こう

新感覚VRホラーイベント「おうちに行こう」について今回ご紹介いたします!

猛暑が続く2021夏。
昼は照り付ける太陽にうんざりしてしまったり、夜はじんわりした湿気に寝苦しかったりと夏の暑さにはうんざりさせられますね。

そんなときにちょっと背筋が凍るようなイベントはいかがですか?

映画「呪怨」で知られるホラーの巨匠、清水崇監督が新感覚のホラー体験を皆様にご提供!
VRヘッドセットを使って360°ホラーの世界に入り込みましょう。

360°見渡す限りのホラー空間を体験できる今回のイベントはホラー映画とは一味違った恐怖を体験することができます。

ストーリー

夕暮のお墓や、誰一人いない田んぼ道、深夜の無人電車、そこにあなたは一人で居ます。

フッと暮れかけている空を見ている間に少女が自分の目の前に立っている。

そこで少女がつぶやく、「おうちに行こう」と…

そこから、少女のおうちへの恐怖の旅が始まります。

少女が体験してきたのか、少女のイメージなのか、様々な恐怖のイメージが360度の世界で起こります。

(引用:360°VRホラーおうちに行こう公式サイト)

イベント情報

◆日付:2021年7月31日(土)~8月31日(火)
◆時間:午前10時から午後17時まで
◆場所:大丸下関店 7階
    〒750-0025 山口県下関市竹崎町4丁目4−10
◆料金:当日券(1話)  800円(全3話)
    3話セット券 1,800円
◆映像時間:1話約7分程

VR世界はテレビやパソコンのモニターで見る映像とはことなり本当に自分がその場所にいるような錯覚を覚えるほど没入感が強いものとなっています。

最近ではVRを使ってバンジージャンプ体験ができたりバーチャル世界で衣類の試着ができたりと様々な催しが行われています。

今までVRに触れたことがない人やVRホラーが初めての人もぜひぜひ今回のイベントに参加して夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました